上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
私の夢「赤ちゃんと私のやさしい時間」のお店つくり・・・
この夢が大きく膨らんだり、縮んだりしています。

お店やるってことには、抵抗はないのですが場所がない。
貸し店舗を利用した場合どのくらい家賃がかかるのかな~。

一番の夢は自宅でお店が出せることだけれども
私の家ではそんなスペースはないし
目立たない場所でもあります。

こんなことを考えていると夢から離れてしまうのです。
でもやっぱり、お店を開きたい。

そしてたくさんの人に子育ての楽しさを知ってもらいたいと
思っているのです。
スポンサーサイト
 ゆとりのある生活 

子育てをしている中でも、自分の時間が作れた一年でした。

まだ赤ちゃんだったということもあってか、お昼寝の時間を利用して
家事をしたり、自分の趣味の時間としてすごしました。

でもはじめのうちは主婦業としてのプレッシャーが大きかったかな~。
家にいるのだから、しっかり家事はしなくてはいけないとちよっと
大変だったのよ。

専業主婦の方はエライ!!

しかたがないので、一日のタイムスケジュールまで作ってみたり・・・
そのうちに時間の配分もわかってきて、自分の時間も作れるように
なったのです。

こうなると、時間のゆとりが出来てきました。
このときあらためてゆとり
がどんなに大切なものだったのか感じたのです。

やりたいこと、仕事に対して、子育てにとって、などなど
考える時間をあたえてくれました。

するとどうでしょう・・・
楽しいアイディアがたくさんうかんでくるのです。

時間にゆとりがないとイライラしたり、子どもに当たってしまったり
仕事だってよいアイディアがうかんでもそれに対して実行にうつせない。
(その時間さえないのです)

「ゆとり」とはいろいろありますよね。
時間・気持ち・お金
それの、どれかひとつでも持てると
こんなにもかわるんですね。

あれもやってみたい、これもやってみたい。
毎日が楽しくて楽しくてしかたありませんでした。

何日も続けてパンを焼いた日もありました。
昔から好きだった、洋服つくりもしました。
時にはこっこのマフラーも編みました。
しかも一針一針編みながら、こんな時間をすごしている私がいる♪
と幸せまで感じていました。
また、音楽も好きで「ウクレレ」まで初めて
しまいました。(あまり上達はしていませんが)

そしてそこから、私の夢もどんどん膨らんでいくです。

わたしが感じたこのゆとりの時間を
今子育て中のお母さんたちにも与えることは出来ないのかな?

時間でなくても 「やさしい気持ち」 でもいいです。
そんな時間をすごせるようなお店(空間)をぜひ作りたい。

それが、私の夢なのです。


仕事復帰後の不安

育児休暇に入ってすぐにその不安は感じました。
いろいろな人に話を聞いてみたけれど不安を持つ人は多いみたい。
今までフルタイムでバリバリ働いていた人にとってその職場から
離れることで、取り残された気持ちになる。
自分がいない職場で事が進んでいる。
戻ったとき自分の場所はあるのだろうか?
もろもろ考えてしまう。

でもいざ復帰してみると、時が普通に過ぎていく。
結局忙しく毎日がおわり、気が付くと今までのように
仕事をこなしている自分がいました。

自分たちも子どもと関わる仕事だから色々な点で理解してくれました。
子育ても大切だからと、残業はほとんどありません。

それと職場は私を待っていてくれたのです。(思いこんでいる幸せ者なだけかも)
でも本当にうれしかったです。

その恩は必ず返せるような仕事をしていきたいと思います。
でも仕事と子育ての両立はやっぱり大変ですよね。

そうそう、育児休暇中は本当に貴重な時間なので
自分のステップアップの為に色々学んでみました。

と言ってもだんだん楽しい事が増えてきて
その時間も少なくなっていくのですが、
気持ちだけはがんばりました。
 新しい出会い 

出産をして皆さんも感じたと思いますが
新しい命を授かってみて、自分にも新たな友達や出会いがあったことと思います。

私にも出会いはありました。
まずは入院中の病院で。
誕生日が近くのお母さんとはアドレスの交換をして、子育ての情報交換をしました。

そして子育てサークルなどに参加してそこでも友達が増えてきました。

同じ年齢のお子様を持つ母同士なので何かと話も弾みます

今核家族が増え一人不安に子育てをしている方もいるかもしてません。そんな方は特に子育て仲間を作ることは大切なことかもしれませんね~。
うちは、両方のじぃじ・ばぁばがそろっていまして、何かと助けてもらっています。

本当にありがたいです。

子育てをひとりでなくいろいろな人の手を借りながらやっていけたらいいな~。

そんな やさしい時間を作るネットワークができたらいいと思っています。

それがわたしの夢のひとつでもあるのです。



 子育ての喜び 

やっぱり子育ては楽しい
毎日があったかい気持ちになれるんだぁ~
こっこが泣いても笑っても怒ってもどんな姿も受け入れることが出来る。
「子育て大変でしょう!頑張ってね」
と声をかけられる事がある。
でも子育てを大変と思うことはないし、頑張ってもいない。

頑張るって事はわたしにとってはおかしな事で、こっこがいるだけで
ほんわか笑顔が浮かんでくるんだよ♪

まだ生まれて一年。出来ないことが当たり前だし、泣くのもあたりまえ。
そんな風に考えたら、大変だなんて思わない。

赤ちゃんが泣いていて「うるさ~い!!」って思う?
そんな時は「そうか~今おなかすいたのかな~?泣きたいのかな?甘えたくなっちゃったね~じゃあ抱っこしてあげようね」
っとギューっと抱きしめちゃう

夜中におっぱいが飲みたくて探していたら、ねんねしながらあげちゃう。

今はまだまだ、おとうちゃんとおかあちゃんの愛をたっぷりあげるんだ。
こんなにも必要としてくれている時期なんてほんのわずかだよね。

赤ちゃんとの時間を、大切にすごさないといけないな~って思います。

ブログを立ち上げてすぐに育児休暇が終わりました。

毎日バタバタ過ごしていたためブログの更新どころではなくず~とさぼっていました。

すこしまた生活に慣れてきて、夢について考える時間が出来たのでまた
夢に向かって行きたいと思います。

私と赤ちゃんとの時間

この一年は私にとってなんて大きな一年だった事でしょう。

 子育ての喜び 
 新しい出会い 
 仕事復帰後の不安 
 ゆとりのある生活 
 夢に向かって・・・ 

と色々な事を考えました。
それらを考える時間が出来たことも大きな変化のひとつです。

いかに今まで仕事に時間を取られていたかが改めてかんじました。
時間に追われる生活はそれなりに充実したものもあって
やっている時は一生懸命なので大変さを感じなくなっているものです。

でも実際にゆとり(時間と気持ち)のある生活をしてみるとこんなに素敵なものだったんだと感動するのです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。