上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
小さいころから海が大好きよく家族で海に連れて行ってもらいました。実は海外旅行も大好きでいくのですが、やっぱり南の島がいいな。
お父ちゃんも海外好きだから、結婚してから何度かいきました。そうそう、いい忘れましたが、お父ちゃんとの出会いも海なんですよ

ブランド物とかにはまったくといって興味がないんです。だから、買い物のないようなところでいいんです。好きといえば地元のスーパーで日用品を買うくらいかな・・・

青い海と緑に囲まれてゆっくりのんびりしていられるのが幸せです贅沢かなとも思いますがそれまでがんばって仕事してのご褒美とおもっています。海ではダイビングもしますが、最近はプカプカ浮いているだけでも満足してます。海のきれいさでいえば、モルディブがよかったです。 

20060626213712.jpgこっこが産まれてからは近場しか行けないのでグアムとサイパンにいってきました。こっこ1歳にして海外デビューです。海外のあのにおいがたまらないんですよね。
これからは忙しくて行けないかな・・・でもまた行きたいです。
お父ちゃんが一生懸命小銭貯金してくれているからそれがたまったら行こうね。出来ればこっこ♪が2歳になる前に。
(料金がかからないうちにね)

スポンサーサイト
小さなお花型のリングをお友達のお姉ちゃんからもらいました。
それを利用して、ヒモ通しを作ってあげました。
作るといってもヒモの先にビニールテープをまいて細くし、リングが通りやすくしてあげただけです。


DSCN2541.jpg小さいお手てで、一生懸命にヒモを通そうとしている姿がとってもかわいらしいです。
注意することは、リングをくわえてしまう事です。

指先を使う遊びとしてはとっても楽しい遊びで長く続けられるものだと思いますよ♪

今朝、休みだ~と思ったらうれしくて
早く目が覚めて(4時半)しまいました。

・・・むかしは休みの日はたくさん寝られる事がうれしかった
のに。
私も年をとったんですね。

さて、起きてすぐにお庭の手入れをしました。
庭といっても小さなものですが。

そろそろお花の植え替えもしなくちゃ♪

好きなこと、やりたいことっていうのは
大変とは考えないもので

夢中になってやってしまいます。
そして終わったときの満足感

これがたまらないんですよね

今日はこの後趣味の時間でたのしもうかな~?
こっこちゃんの事についてお話しします。
こっこはもうすぐ1歳半になりますが
まだ おっぱいを飲んで います。

飲んでいるといってももう栄養もないですし
少しだけですが、

こっこにとっても私にとってもそれが安定剤の役割
をしています。

甘えのルール―赤ちゃんにあなたの愛情を伝える方法 甘えのルール―赤ちゃんにあなたの愛情を伝える方法
信 千秋 (1998/09)
総合法令出版
この商品の詳細を見る


わたしのおすすめの一冊ですが、
この本にもお母さんの愛情について書いてあります。

子育てがやさしくなれる本ですよ♪

こっこもおっぱいを無理にやめさせなくてもいいかな?と思って
いるんです。

とくに保育園帰りは、もう離れたくなくて
すぐに探します。

寝るときも横になって動物の赤ちゃんのように
口をパクパクさせて捜しています。

本能とはすごいものでみえなくてもしっかり
ゲットするんですよ。

この時間はお母さんとこっこの大切なふれあいの
時間です。

どんなにやさしいお父ちゃんでも
おっぱいにはかないません。

よくうちのお父ちゃんが嘆いていました・・・

わたしもこっことのやさしい時間を過ごせているのです。


自分についてこんなにも考えたのは、
30を過ぎて今がはじめてかもしれません。

今、夢のお店に向けて考える中で
私の求めているものとは何なのだろう?

って考え始めました。

これも こっこ♪ を出産して自分にゆとりの時間が出来たから
の事だと思います。

今までは保育士として働いている事が
当然で、定年を迎えるまで保育士をしているのだろうな
って思っていました。

だから、自分でお店を開こうなんて考えてもいなかったです。

働いていても責任というものはありますが、
自分でやるってことはまた違った意味での責任
というものが重くのしかかってくる はずです。

それでも自分で道を切り開くということでは
やりがいもあるはずです。


自分について考えた・・・・
ここでは小学生のころからの自分も振り返って
みました。

学生のころ勉強の出来はいまいちだった私ですが、
クラブや部活動では部長・副部長に立候補して
行っていました。

このころからみんなの前に立つのが
好きだったのかもしれません。

小学生のころ休み時間になると自分の周りに
友達が集まってきてくれることに憧れを
かんじていました。

結婚するなら長男のお嫁さんで実家で同居。
正月には親戚が集まっておもてなしをするのが
あこがれでした。

これはかないませんでした。なぜなら旦那さんは
次男だったのです・・・

こう考えると、私って人に囲まれていたいのかな?

また中心でいたい。前に立っていたいらしいです。

ここまでは自分についてですが、これから私が
やりたいお店は

趣味的にこじんまりと営業し、自分の時間も作りたいのか?

それとも

やるなら、本格的にバイトなども雇ってやっていきたいのか?

こんなところでも考えています。

フルで働いていた私にとって
自分の時間が取れるということは魅力的です。

特に思うのは、晴れている日に布団を干したい。
理想は自宅にお店なのですが、
前にも書いたようにうちには、そのスペースはありません。

家のローンをあと何年かで返して新たに場所を探すのも手
だけどそれも寂しいような・・・

店舗を借りたり、別の土地となると
自宅でゆっくりというイメージはなくなりますよね。

私は何を求めているんだろう?

自分の趣味も取り入れられるには
どんな方法でやったらいいのだろう。
でもそれってとっても欲張り なことなのかもしれませんね。
音楽は基本的に好きです
でもね、得意と言われたらそうでもないんだな・・・

学生のころブラスバンドをやっていて
トランペットを吹いていました。

他にはエレクトーンとか。
かっこよくひけるまでは行かなかったんですけどね。

趣味的には、ブルースハープと言うのにも
興味を持ってやってみたりもしましたよ。

今はこっこちゃんがスーハー吹いていますけど♪

こっこちゃんが産まれてからはじめたものは、
ウクレレです。

はじめ全然わからなかったのでDVDまで買って研究しました。

意外とおもしろいですね。
キャンプなどに行ってひき語りが出来るまでになりたいと思います。

そうなったら、本場ハワイに行ってウクレレ購入の夢を持って
がんばります。
今日はお仕事おやすみ~。
こっこちゃんと2人でショッピング

かわいい雑貨やおもちゃをみてきたよ♪

帰ってきてから今日のおやつは手作りクッキー
こっこちゃんはあんまり食べてくれませんでした。

喉が渇いたのか、麦茶をごくごく
しまいにはコップの麦茶をひっくり返して
とうとう「あっぷ~!!!」

とお母ちゃんにおこられました。

1才のこっこちゃんでも怒られたことはわかったみたい。
私から目をそらし、下唇が出てきてウルウル

でもね、チラッと私の顔色を見て「ニコッ」
したときは私が負けてしまいました。

私がわらってしまったら、もうニコニコ
ここからはご機嫌取りがはじまりました。

どこでこんな知恵を覚えてくるのでしょうね♪
私は不器用なのか、今やっていることのみに集中
してしまうのです。

でもね、これでもいい面もたくさんあるんですよ。

仕事中は仕事を精一杯がんばります。
仕事中は家庭のこともほとんど考えません。

仕事が終わって一歩職場から出ると
その瞬間から、お母ちゃんの顔に戻ります。

家ではよっぽどの事がない限り仕事はしないようにしています。
だってね、家では家のやりたいことがたくさんあるんだもの。

掃除ひとつでも集中して出来れば楽しみのひとつにも
なってしまいます。

そのときそのときの1つ1つの事が私にとっては
大切な時なのです。
今日こっこちゃんは一人でヨーグルトを食べました。
その食べ方のすごいこと!!!

口には白いおひげ。
テーブルやイスもヨーグルトだらけ。
それでも一生懸命食べているこっこちゃんが
かわいくて

汚ければ汚いほど、がんばってるね~なんて感動して
しまいました。

まあ、よごれは後でふけばいいことだし、
自分でがんばっている気持ちを尊重してあげたかったので
遠くから見守っていたおかあちゃんなのでした。
最近私は、「子育て支援」という中で、時に親が意味を間違えて
とってしまっている方もいるように感じています。

本当に困っている方は支援が必要です。
そして「子育て支援」で本当に助かっている方々もたくさん
います。

でも一部の人の中には自分のために子どもを見ていてほしい
という考えを持っている方もいます。

子どもは保育園で育ててもらっているという考えている人も。
確かに保育園に行っていろんなことを学んできます。
トイレトレーニングも食事も保育園にいる時間のほうが長いため
保育園で覚えていくことがたくさんあります。

でも待ってください、子育ての基本は親なんですよね。
家庭で教えていくこともたくさんありますよね。

そして何より子どもは両親の愛情をたっぷりもらって
すくすくと育っていくのだとおもいます。
ここの面は他の誰かではダメなんです。
子どもが一番信頼している大好きなお母さん・お父さんです。

私のお店の中では、お母さんたちも一緒に楽しんで遊んでもらいたい。
遊びのコツや子育てってこんなに楽しいのね・・・

というところを引き出してあげたいです。

時にはリフレッシュいいと思います。
子どもと一緒にリフレッシュが出来るともっと楽しいはずですよね。

子育て中は自分の時間がなくなってしまうなんていう事は
ありません。

私は欲張りだから、お店の中に自分の好きなことも取り入れて
いきたいとおもっています。

そんなこともお客さんのお母さんたちと一緒に
出来る時間と空間であればいいなと思っているのです。

アットホーム的なお店がいいな。
お客さんなのにお手伝いとかしてもらったりね・・・

私のお店は、きっと収入は望めません・・・
子育て中のおかあさん達が意外と便利で
行ってみたい所の1つに
「子連れでのカフェ」というのがあります。

私の夢の1つにそんなアイデアも入ってきました。
ただ、カフェをやるだけではなくてその中で
楽しいイベントをやっていきたいです。

かわいいおもちゃや絵本もあってそれらを利用して
遊びの提供をしていきたいです。

とにかく自分の力で何かを作り上げたい
そんな気持ちでいっぱいです。

子どもと関わっていられる仕事であれば
いつまでも幸せな気持ちでいられるような気がします。

今はね、保育園の仕事があるから、どうしても平日は
そちらに夢中になってしまいます。

何でも一生懸命にやっていきたい。
だからといって、自分の時間や家族の時間も大切ししていきたい。

私って興味を持つ事が多いから、とにかく時間が足りない。
でも時間があっても手をつけずに過ぎてしまう事もあるから、
忙しいくらいの方が計画たててやれていいのかもね。

あしたはまた保育園。
たくさん遊びを増やしていけたらいいな~。
 PIC_0178.jpg


こっこちゃんとおさんぽにいってきました。
こっこちゃんったら、自分でどんどん歩いていってしまいます。
今日はこっこちゃんの行きたいところに
ついていってみようと思います。

こっこちゃんの目線で見えるものは、
私たち大人が感じる世界とは全然違うようです。

こっこちゃんたらっ、塀を覗き込んでいますよ♪
この後は溝に入ってはっぱをつんだり
ありさんを見つけて追いかけたり・・・
でもこっこにはありさんは捕まえられませんでした。

わたしも時々子どもの世界はどんなものなのか
目線を低くして観察しています。

普段見られないものの発見も出来てたのしいですよ。


私の知っている手遊びを紹介します。

歌詞と振りだけなので、歌が分からない方はごめんなさい。
保育園に行っているお子様は知っているかもしてませんね。

また、保育士を目指しているかたは是非やってみてくださいね。
楽しいとおもいますよ。

 『山小屋いっけん』 

 やまごやいっけん ありました
 人差し指でお家の形を描く

 まどからみていた おじいさん
 両手をかざし、のぞく姿をする

 かわいいうさぎが ぴょんぴょんぴょん
 右手でピースをし曲げ伸ばしする

 こちらへにげてきた
 右手で作ったピースを曲げ伸ばししながら
体の方へよせる


 たすけて たすけておじいさん
 両手をグーにして体に引き寄せ
震えた動作をする


 りょうしのてっぽうがこわいんです
 右手で鉄砲を作り撃つ真似をする

 さあさあはやくおはいんなさい
 両手を前に出し”おいでおいで”をする

 もうだいじょうぶだよ
 右手ピースのうさぎさんをなでてあげる
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  •   03, 2006 22:38
今日新たに考えたのは、お店に来てくれる人のターゲットを
子育て中のママと子ども、そして保育を目指している若者の
コラボは出来ないだろうか?
というもの。

だって保育を目指している人にとっては
ママと子どもと関われる事ってとっても貴重だと思うのよ。

勉強だけでなくやっぱり、実践って大切でしょ♪

まだまだ、夢のお店のアイデアは
時間をかけてじっくり考えても
いいんだよね。

頑張ります♪
子育て中のおかあさんや妊娠中のおかあさんが
ゆったりと過ごせる
空間

育児の不安を取り除き、自分の中にある
趣味や魅力が見つけられる
空間

それらが、子どもと共に引き出せる場でいたい。

自分の中の眠っていた魅力を子どもと一緒に引き出すことで
心も気持ちも、リラックスできる。

それによって、さらに子育てが楽しくなっていく。

子育てを通して、新しい自分の発見ともなる。

こんなコンセプトをもったお店がやってみたい。
でもね、想いばかりが先立って、実際のお店ってどんなこと
をやったらよいのかが
わからないの。

私は今何をやってみたいんだろうな~。

夢はふくらんだり、縮んだりしています。
子育て中のおかあさんはどんな物を求めて
いるのかな?

仕事といっても自分の夢のお店なので、
私の好きな物をとりいれたいな。
そんな好き物にかこまれていたら、仕事でも
忙しさなんて苦にならないだろうな。

少しアイディアとしては、赤ちゃんやおかあさんの雑貨や
木のおもちゃ。おかあさんと赤ちゃんのおそろいの服。
手作りものもいいな~。
そのほかにもね、イベントなんてやったら
どうかな?って考えたの。


イベントでは赤ちゃん~幼児までが楽しめて、おかあさんも
やさしい時を過して安心感がうまれるようなもの。

手遊びをたくさん教えてあげたり、やさしいピアノに合わせて
歌を歌ってもいいよね。

時にはね、アロマのやさしい香りの中で静かに絵本の読み聞かせ
なんかもいいしね。

もっと夢の様な事を言えば
お店にはキッチンとオーブンがあって、
毎日パンを焼くの。

時にはケーキやお菓子をおいてもいいね。

ほら、絵本の中のお菓子をつくってもいいんじゃない?

でもね、完全にこれってただの趣味だよね。
私は仕事をしているから、やりたい事をやる時間がないの。
それをこの夢に埋めているだけなのかもしれないね。

こんなんじゃ~お店なんて無理なのかな?
しかもね、夢は大きくなっても、開く場所もないんだよ。

店舗かりたら、収入ばかり気になって
やさしい時間はすごせなそう。

もし、雑貨を置くとしても私には雑貨仕入れの
ノウハウがまったくないし。

やっぱり、夢で終わってしまうのかな?


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。