タイトル通り人生の中で大きな選択をする時期が迫ってきました。

(長くなりそうなので時間のある方だけでも読んで頂ければうれしいですむしくん

保育歴14年。
今までずっと同じ保育園で過ごしてきました。
わたしはこの保育園で本当にたくさんの勉強をさせていただきました。

成長もしました。
この保育園にいる間に、結婚・妊娠・出産と迎えさせていただきました。
出産後保育士としては初めてとなる産休もいただきました。
(今までの先生は皆さん出産と同時に自分の子育てのため退職してました。)

産休後も長年主任職を勤めさせて頂いていたわたしに、出産後もそのポジションを開けて待っていてくださいました。

けして小さな保育園ではありません。
保育園は二園と家庭保育室を持ち保育士数も合わせて50人近くになります。
甘い保育園ではありません。理事長を始め先生達が本当に熱心な保育園です。
保育プログラムもよく考えています。子どもの事を考えたすばらしい保育園です。



今年度始まって半年間このブログを通して『夢のお店』を語ってきました。
わたしの心にはこの夢を捨てきれない強い思いが残っています。

ワーゲンバスも購入。けして安い買い物ではありませんでした。
本当はお店の名前も、コンセプトも、商品も決まっています。

この思いはノートとファイル二冊分にまとまっています。
この夢にも協力してくださる方がたくさんいます。
何度かご紹介した輸入ベビー服のオーナーさん。
学生時代からのお友達。
そしてこのブログを愛してくださる方々。
まだまだたくさん。

今年度で保育園を去ろう。
そうして自分なりに気持ちの整理をしていました。
やめるときの言葉も考えていました。

その答えの期限が後三日と迫った夜。
わたしのことを一番よく知っている、旦那に「本当にやめてよいのか」
とひとこと言われました。

「え?!」

一気にわたしの中で一年分くらい頭の中で考えが広がりました。

『ここに来てどうしたらよいんだろう・・・汗1

『夢のお店』オープンさせたい!!
でも・・・

そうなんです。隠そうとしていたけれど隠しきれない思い
「ここまで育ててくれた保育園、大好きな保育士の仕事を捨ててよいのか?」

「今までの恩返しをしなくて去ってよいのか?」

とわたしの心をつつくのです。



学生の時にバイトしていたケーキ屋さんのS先輩(このブログにも遊びにきてくれています♪)
こういうときやっぱり昔お世話になった方々の顔がうかびます。
そしてそのケーキ屋さんのマスターに電話をかけてみました。

たくさんお話しをきいてくださりました。
アルバイトだったわたし、もうやめて何年もたつわたしの為に本当にありがたかったです。

わたし今まで本当によい方達に支えられています。
もっとその方達の為になれるような自分にならなくては。

わたし甘えている。

こんな気持ちのままでは何をしようとしてもうまくはいかないはず。

期限はあと1日。
じっくり考えます。

長くまとまりもなくなってしまいましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。

ここまでおつきあい頂いた方にも感謝です。

重大発表

いきなりですがわたしの夢のお店について
もうず~っと前から考えていたのですが

移動ショップの内容の一つに、絵本屋さんというのがあります。
(一部ですが)

バスにたくさんの絵本を積んで走ります。
お店がオープンしたら、その絵本たちを素敵に飾ってあげるのです

子ども達が集まってきた時には
わたしの保育経験フルにをいかして絵本の読み聞かせが始まります

結構わたしの読み聞かせおもしろいんですよ
保育園では人気です

子どもに絵本をよんであげるにもこつがあります。
まずは自分がその絵本を好きになることです。

ママが興味を持った本を選ぶとよいでしょう。
そして何度も自分に読んでみてください。

ほらっ。すっかり自分のものになったでしょう

そうすると読み聞かせをしてあげた時
気持ちも表情も入ってきます。

聞いている子どもも夢中になります。
そしてみんなこの絵本が大好きになるのです

自分にあったすてきな絵本と出会えるといいですね。

わたしも少しでもそのお手伝いが出来るよう皆さんに絵本の
ご紹介をしていきますね

どこにいってしまったか忘れていたランキング・・・
ポチっとおねがいします

WHAT'S NEW?